【おうち知育】材料全部100均!エンジェルクレイで作るふわふわスライム

知育

今SNSなどでじわじわバズっている「ふわふわスライム」。

その不思議な触感に大人でも癒されてハマる人が続出しています。

そんな「ふわふわスライム」、実は100均でエンジェルクレイ(軽量粘土)と重曹スプレーを用意すれば

比較的安全でお子さんと一緒に簡単に作ることができるのでお子さんとの知育遊びにもおすすめなんです。

よわまま
よわまま

これからの季節、増えがちなおうち時間にもかなりおすすめの遊びです!

今回は、エンジェルクレイと重曹スプレーでつくるふわふわスライムについて

・エンジェルクレイはどこに売っている?どこの100均に売っている?
・エンジェルクレイでつくるふわふわスライムの材料・作り方
・エンジェルクレイでつくったふわふわスライムでできるおすすめの知育遊び

についてご紹介します。

エンジェルクレイとは?

エンジェルクレイは、ふわっと軽く、のびがよい粘土です。

紙粘土のように、乾く前後に着色することもできます。

白色粘土なので、絵の具や食紅でよく色がつきます。着色すると元の白色と混ざってミルキーな色合いになります。

よわまま
よわまま

乾いた後も弾力があるので、スクイーズを手作りするのにもよく使われているようです。

そんなエンジェルクレイでつくるスライム、

普通のスライムのようによく伸びるのに、スクイーズのようにもっちりふわふわとした触り心地になります。

エンジェルクレイはどこで売っている?100均にある?

エンジェルクレイは、全国のお近くの100円均一で手に入れることができます。

実際に店舗で確認できたのはSeria(セリア)・Can⭐︎do(キャンドゥ)でした。

よわまま
よわまま

絵の具や折り紙などと一緒に工作コーナーに置いてあることが多いです!

Seriaは4店舗ほど確認しましたが、全ての店舗でエンジェルクレイを確認しました。

他にもAmazonや楽天でも販売されているようです。

【楽天市場】天使のねんど 80g:ゆめ画材
天使のねんど 80g

100均で販売されているエンジェルクレイ1袋で大人の手のひらくらいのふわふわスライムが作れるので、値段的にも100均で購入するのがおすすめです。

エンジェルクレイでつくるふわふわスライムの材料

ふわふわスライムの材料はなんと100均で全て揃えられます

我が家はSeriaで全て揃えてきました。

写真に写してませんが保存用のタッパもセリアで購入しました

エンジェルクレイ 1袋
重曹スプレー 1本(実際に使用するのは少量です)
水 100mlくらい
作業できるバットやボウル 1つ
※色をつけたい場合は好きな色の食紅や絵の具
※保存したい場合は密封できる容器やジッパーバッグなど

重曹スプレーは、ご自宅の重曹を水で溶かして用意したものでもOKです。

少量ずつ混ぜたほうがスライムの柔らかさを調節しやすく失敗しにくいので、スプレーだとお子さんでも作りやすいです。

そのため重曹水を手作りした場合もスプレーボトルに入れておくのがよいでしょう。

色をつけなくてもスライムは作れますが、いろんな色を作って混色遊びするとさらに楽しくなります。

よわまま
よわまま

エンジェルクレイ自体が白色なので、白の着色剤はなくてOKです。

エンジェルクレイで作るふわふわスライムの簡単な作り方

エンジェルクレイでふわふわスライム作りは以下のステップで完成します。

  • エンジェルクレイをバットやボウルに取り出し、よくこねて柔らかくする

  • ①に水を入れ、エンジェルクレイとよく混ぜる
    エンジェルクレイが泥状になり水とよく混ざってきたら次へ。
  • ②に重曹スプレーを2〜3プッシュかける
    ※一気にたくさんの重曹水を加えると、スライムが固くなりすぎてしまうので注意です。

  • よくこねて混ぜます。重曹水とエンジェルクレイが混ざってくると少しずつ感触が変わってきます。

  • ③〜④を何度か繰り返し、全体がまとまってきて手にスライムがつかなくなってきたら完成です。
    お好みの硬さになるまで③〜④を繰り返します。
よわまま
よわまま

上の写真はエンジェルクレイのみをこねた状態。

エンジェルクレイを出してすぐは硬いので、こねておきます。

よわまま
よわまま

水は一気に入れてもオッケーです。
初めは水と分かれていますが、水を含ませるようにこねていくと画像のようにどろっとした状態になります。

よわまま
よわまま

ドロっとしたら、重曹をスプレーします。
重曹によってスライムのようなまとまりが生まれるのですが、重曹スプレーの量が多くなると硬くなってしまいます。
そのため、スプレーを1プッシュするごとによくこね、慎重に重曹水を追加するのがよさそうです。

よわまま
よわまま

着色したい場合はこねている時に絵の具や食紅を混ぜこみます。
絵の具なら小指にちょんと乗るくらいの少量でもしっかり色がつきますよ。

エンジェルクレイで作ったふわふわスライムのおすすめ色彩遊び・触感遊び

息子と一緒にエンジェルクレイのふわふわスライム作りでやったのは、

  • 動画をみながら真似をして、手順を踏んでふわふわスライム作り
  • 絵の具で着色したふわふわスライムを2色混ぜてみる、混色遊び
  • いろんな硬さのスライムをつくって触って遊ぶ、触感遊び
  • ビーズなどを混ぜておままごとなどのごっこ遊び

です。

手が汚れるのを嫌い、初めはスライム作りに手を出そうとしなかった息子。

私がわちゃわちゃ作っているのを横目で見ていたと思いきや、途中から我も我もと参戦してきました笑

息子と一緒に、エンジェルクレイで作るふわふわスライムの作成動画をみて作り方を二人で確認。

その後は息子に重曹スプレーをしてもらったり、絵の具で色をつけてもらったりしました。

よわまま
よわまま

写真の重曹スプレーは4歳でもシュシュっと扱いやすかったようなのでおすすめです!

自分で触ってみたい、と言ってからはこねてつくってもらうところもやってもらいました。

4さい
4さい

もちもちふわふわできっもちいい〜♪

普通のスライムと違って重曹と粘土で作っているので、子どもに安心して触らせることができました。

皮膚が乾燥しやすく、指の間もすぐかきむしるタイプの息子なのですが、スライム作りや遊びで手が荒れることもなかったです。

子どもが自由に工作するときとちがい、このふわふわスライム作りでは手順やポイントをきちんと守って作らなければ失敗します。

手順やポイントを守って作成する体験ができたのも良い経験だったなぁと思います。

作った着色前のスライムを5等分にして、赤・青・黄・黒・白(未着色)に分けました。

青いスライムと赤いスライムで紫スライムを作ったり、黄色と青で黄緑になったり、混色も楽しく学べます。

混ぜる色の割合によってもできる色が変わるのを楽しんでいました。

息子はごっこ遊びが好きなので、一通り色をつくったらすぐにアイスクリーム屋さんになりました笑

おままごとで使っている皿や使い捨てスプーンなどがあればいろんな遊びが広がりました!

よわまま
よわまま

黄緑アイスで抹茶、赤いスライムでいちごアイスなどにみたてておままごとセットのお皿にいれたりして遊びました!
いらないビーズを混ぜてトッピングも楽しいです!
(硬めのスライムだと表面がさらさらしていてあまりビーズがくっつかなかったです。めっちゃビーズがこぼれました)

遊び終わったスライムはタッパに入れて蓋をしておきました。

真空にしているわけではないので日に日に硬くはなるものの、1〜2日は余裕で遊べます。

よわまま
よわまま

息子にとっては日に日に変わる硬さも面白いみたいです。

ジップロックなどのジッパーバッグで空気を抜いて保管すれば、もっと長く遊べそうです。

お近くの100均でも手に入れられる材料だけでできる、エンジェルクレイのふわふわスライム作り。

感触・色彩・ものつくりと、さまざまな知育体験が手軽にできるのでぜひみなさんやってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました